No.1産業タイプの太陽光発電について

No.2売電開始までの流れ

主旨説明・現地調査 弊社、太陽光アドバイザーより、太陽光発電のメリットをご説明させて頂きます。太陽光発電が設置可能かを判断する為に現地調査を行ないます。
最終ご案内・ご契約 投資回収・発電シュミレーションにてご判断ください。 ※最終決定者のご同席をお願い致します。
電力会社とアクセス検討 電力会社との連携が可能かを判断してもらう為のアクセス検討を依頼します。※設備確認…法令で定める要件に適合しているか、国においての確認があります。
特定・連系契約 電力会社との系統連携契約を結び、観光後に電力会社の売電を行なえるようになります。
設置・電気工事 太陽光発電設備を御社に取り付けていきます。
系統連系・売電開始 電力会社とアクセスが開始され売電が可能な状態になります。

No.3設置場所の注意点

地上設置で太陽光発電をお考えの方

「遊休地」や「休耕地」など、使っていない余った土地に設置を検討する際に注意する点
  • 田・畑の場合

    田・畑の土地に設置する方法は2種類あります。 ①農地転用を行い、雑種地に変更して設置する、もっとも一般的な方法です。 ②ソーラーシェアリングという制度を利用して農業と太陽光発電を共同で行う方法です。既存農業の収益率UPにオススメです。 当社では、農地で太陽光発電を行うための様々なノウハウを持っておりますので、お気軽にご相談ください。
  • 地目と現況、両方に注意

    田・畑といった農地に、土を被せて雑種地、まれに土を被せて雑種地として運用している方もいらっしゃいますが、役所に農地ではなく「雑種地」と認識されていても、「地目」まで変更していなければ、後に撤去命令が出されることもあります。ご注意ください。
  • 土地の状態を見極めた施工方法が重要です

    土地の地質によって、太陽光発電設備の設置工法は大きく変わります。砂地、粘土層、岩盤、産廃物が混入した土地、樹根、水捌けの悪い場所など、その土地で最低20年間は維持管理できる太陽光発電設備を設置するためには、様々な専門知識が不可欠です。

屋根設置で太陽光発電をお考えの方

「自社ビルの屋上に設置したい!」など、屋根上への設置を検討する際に注意する点
  • 基本的にほとんどの屋根に設置可能です

    多くのテナント・事務所は「陸屋根」ですが、勿論陸屋根でも架台を組んで設置することが可能です。またパチンコ店様に多いアーチ型の「丸屋根」も設置可能です。 ただ、工場と同様に一度も防水をやりかえていないなど、その際には事前に補修をオススメ致します。
  • 避難場所になっていませんか?

    まれに、その地域で非常時の際の「避難所」に指定されている場合には設置が不可能になります。 「病院」や「学校」などの屋上は指定されていることがありますので、一度ご確認ください。
  • 必要な屋根面積

    陸屋根設置となる場合、1kW当たり(太陽電池モジュール5枚程度)を設置するのに必要な面積は10㎡前後とお考えください。  (※あくまで目安です。図面と実際は異なる場合が多々ございますので、一度ご相談ください。)

No.4保証・補修体制

保証

  • ■保証内容■ 発電性能保証(10年間) 太陽電池モジュールそのものに問題が生じ、発電量がメーカーの定めた基準値に満たない場合、モジュールの修理・交換を致します。 ※メーカーによって保証率が異なります。
  • ■保証内容■ 太陽光発電システム製品の故障・異常(10年間) 太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、接続箱、各ケーブル等、メーカーの定めた基準で施工し、正常に使用したにも関わらず、製品そのものの問題により故障・異常が発生した場合、修理及び交換を致します。

保険

  • 措置する物件の「火災保険」のニア用をご確認下さい。

    「火災保険」として新たに加入するか、それとも現在お客様が入っているであろう企業財産に対しての保険の中に含めるのか、どちらか選べます。また、「保険価額」によって保険代が大幅に変わりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
  • 「企業財産包括保険」を推奨いたします。

    下記のような場合に対して、個人でも法人でも加入することが可能な保険になります。もし、現在入っていらっしゃるのであれば、その中に太陽光発電システムも含む事も可能です。または、太陽光発電システムだけ単体で不動産総合保険に加入することも可能です。

    「施設賠償責任保険」も推奨いたします。

    「施設賠償責任保険」とは、ソーラーシステムの所有/管理による、「第三者の身体の障害」「第三者の財物の損壊」に対する損害賠償責任に対応しております。つまり、発電所に子どもが勝手に立ち入って、感電死した…などの場合には、この保険に加入していないと、数億円の賠償請求を受けることもありますので、ご注意下さい。

保証・補修制度

おうちTOWNでは、保険の取扱も可能です。

多くの保険会社から太陽光発電に最適な保険をご提案いたします。

発電事業の休業保証もお勧めしております!

太陽光発電の発電がストップした場合、発電予測シミュ レーションを元に、本来売電できたであろう数値を100% 保証する保険です。 費用対効果が非常に高い保険ですので、一度ご相談下さい。

おうちTOWNの太陽光

施工事例

  • ソーラーイメージ

    しまなみヒルズ

    しまなみヒルズモデルハウス  ...

  • RIMG0048

    分譲太陽光設置

    工事前 [gallery columns="4" ids="465,466,46...

入居者募集

スタッフブログ

最新のお知らせ

アーカイブ

カテゴリー

<ご注意>愛媛県全域及び、徳島県・香川県の一部の地域のみ、土地活用のご提案をさせていただくことが可能です。予めご了承下さい。

ページトップ