トップページ > おうちTOWNの土地活用マネージャブログ!  > 記事タイトル「 自分が元気だからこそ出来る土地活用。」(投稿日:2014年11月16日)

自分が元気だからこそ出来る土地活用。

投稿日:2014年11月16日 | 投稿者: | カテゴリー:
BJ040

こんにちは。サ高住担当の俵原です。

私は土地活用が専門です。土地活用は、前にもお話したとおり相続対策でされる方が多くいます。

当然、対象となる方は高齢の方が多いです。

相談に来る方は、高齢のご本人さんだったり、お子さんが来られるケースも多いです。

ある時、こんな相談がありました。

「父の不動産で土地活用をしたい。」よく話を聞くと、

お父さんは、数年前から認知症になって、いろいろ支障があるので”成年後見人”をつけている、ということ。

さて困りました。

相談に来た方に、「残念ですが、土地活用は難しいかもしれないです。」とお伝えしました。

なぜなら、成年後見人の制度では、ご本人の資産を守ることが優先されます。

不利益になる事は出来ないのです。いくら、ご家族が望んだとしてもです。

全く土地活用が出来ない訳ではありません。しかし、殆どの土地活用の場合、

事業規模にもよりますが、融資を受けるか、ご本人の現金を投資する必要があります。

つまり、リスクがあるか、資産を一旦は減らす事になる、「不利益」なるという事です。

土地活用の為に、土地を担保提供する場合でも、万が一の場合、担保が無くなるリスクがありますよね。

成年後見人がついている状態で出来ることは、持っている土地や建物を貸すことぐらいかもしれません。

売却の場合は、ご本人の生活費をつくる場合などに限られ、自宅の売却も認められていません。

 

cd6c75e8260dbf03a2241eabe7e2b6f0_m

成年後見人制度は、ご本人の権利を守る為には必要な制度です。ですが、相続対策には注意が必要なんです。

 

土地活用、相続対策は、ご本人が元気であたまがしっかりしている今だから出来ることだと認識してください。

あまり考えたくないのは、誰でも同じです。ですが、残される家族が困らないように、

ご本人がしっかり考え、対策することが大切なんです。

 

おうちタウンへぜひ相談に来てください。お客様と一緒に考え、より良い対策を一緒に見つけていきましょう。

<ご注意>愛媛県全域及び、徳島県・香川県の一部の地域のみ、土地活用のご提案をさせていただくことが可能です。予めご了承下さい。

ページトップ