トップページ > おうちTOWNの土地活用マネージャブログ!  > 記事タイトル「 確定申告が終わったら考えましょう。」(投稿日:2015年3月10日)

確定申告が終わったら考えましょう。

投稿日:2015年3月10日 | 投稿者: | カテゴリー:
小規模共済

間もなく確定申告が終わりますね。

賃貸事業をされている皆さんは、申告どうされていますか?

青色(事業)申告をされている方も多いのではないでしょうか?

 

賃貸事業で青色申告出来る対象は、「5棟10室」同等以上の規模で賃貸事業をしている事が必要です。

 

5棟10室とは、戸建ての借家で5棟、アパートマンションなら10室以上という事です。

 

青色申告には、いろいろな控除の優遇があります。その一つが、

「小規模企業共済等掛金」の控除です。

簡単に言うと、小規模企業共済は、個人事業主の退職金積立制度です。

掛金が全額、経費として控除されます。

 

さて、この共済は、相続対策としても効果があります。

賃貸事業は、退職っていつでしょうか?

建物をすべて壊して廃業するか、事業主が亡くなったときになるかと思います。

この共済は、事業主が亡くなった際に、掛金が「死亡退職金」として受け取れます。

亡くなった時=相続が発生した時

この場合、相続人一人当たり、500万円まで無税で受け取る事が出来ます。

現金を遺すには、小規模企業共済は、良い方法ではあるんです。

※掛金に上限があります。年84万円までです。

 

所得税の節税と相続対策に効果がある、小規模企業共済、この機会に考えてみてくださいね。

ちなみに、税理士さん、商工会議所さん等が窓口です。

 

<ご注意>愛媛県全域及び、徳島県・香川県の一部の地域のみ、土地活用のご提案をさせていただくことが可能です。予めご了承下さい。

ページトップ