トップページ > おうちTOWNの土地活用マネージャブログ!  > 記事タイトル「 土地活用は、怖い!?」(投稿日:2015年5月6日)

土地活用は、怖い!?

投稿日:2015年5月6日 | 投稿者: | カテゴリー:
28f645ea1dd4f8aa609b75b11d10baf3_m

こんにちは。サ高住担当の俵原です。

春になり、いやもうすぐ初夏ですかね。最近よく活用や相続のご相談があります。

お話の中で、土地活用は「怖い」なんてお話を聞きますが、

正確には、「借金が怖い」というところみたいです。

土地活用と言えば、賃貸事業での活用が皆さんのイメージとしてあるんでしょうね。

そうなると、自己資金での対応ではなく、金融機関からの融資での事業になるケースが

多いですから、「借金」のイメージが強いんでしょうね。

 

誰でも借金は嫌なものです。「借りたら返す。」のが当たり前ですから、大きな額になれば、

自分だけでは返せない、子供の代まで借金が残ると思うのでしょうね。良く解ります。

 

それは誰もが感じる事であって、正常であると言えます。

では、なぜ土地活用をするのでしょうか。それは、「必要」だからです。

当たり前の様に聞こえますが、ここが大事なところなんです。

理由や事情というのは、家や人によって様々です。

税金対策であったり、相続対策であったり、収入補填なんかもありますよね。

で、その理由があって、必要だという事になったから、活用するわけです。

 

何の為に土地を活用するのか、まず理由をしっかり考える。

次に活用する事でのリスクは何があるのか、自分で解決出来る事なのかそうではないのか。

メリットは何なのか。で、本当に必要かどうかを判断する。

 

銀行融資は、あまり怖く考える必要はありません。

なぜなら、銀行が一番怖がっているからです。銀行は、融資をして、貸した人が、

きちんと利息を払ってくれる事を望んでいます。だから、危ない事にはお金を

貸したりしません。

多くの人の場合、初めて土地活用での投資をする人が殆どですから、銀行取引の

実績も信用もあまりないですよね。だから、銀行が一番シビアに判断します。

 

私も自己資金で活用をする人でも、銀行融資を申し込んで貰うようにしています。

銀行がお金を貸さない事業は、あまり上手くいかない。リスクが高い事をしって

いるからです。

必ず借りなさいと言っている訳ではありません。銀行にも土地活用の際は、

事業の有効性を判断してもらいましょうという事なのです。

 

 

今年は、土地活用するには良い年です。お客様にあった土地活用が

出来ますように、お手伝いしていきます。

<ご注意>愛媛県全域及び、徳島県・香川県の一部の地域のみ、土地活用のご提案をさせていただくことが可能です。予めご了承下さい。

ページトップ