トップページ > おうちTOWNの土地活用マネージャブログ!  > 記事タイトル「 サ高住はパートナーが大事。」(投稿日:2014年10月26日)

サ高住はパートナーが大事。

投稿日:2014年10月26日 | 投稿者: | カテゴリー:
新聞

こんにちは。サ高住担当の俵原です。

見出しの写真は、今日の地元新聞の一面です。びっくりしました。

私達もサービス付き高齢者向け住宅を運営して、介護のサービスを提供しています。

 

今回、こんな記事が出て、入居されている方のご家族は、心配になるだろうなと思っています。

なぜ、こんな事が起こるかというと、一般的にサ高住の多くは、介護事業者さんが、自ら建物を

建築したり、建物全体を介護事業者さんが一括で借り上げるので、介護事業者さんの負担が

大きい事が一つの理由です。

介護事業者さんの負担(支払い)が大きくなれば、当然収入を増やさないとやっていけません。

その為に、過度のサービス提供が発生したりするのです。悲しい話です。

 

g01_b

私達、おうちタウンのサ高住は、仕組みが違います。

建物はおうちタウンが一括で借り上げます。サービスの提供は介護事業者さんに「訪問介護」を

委託する形で行いますので、介護事業者さんの負担は少なくて済みます。

運営自体は、当社が行います。その中で、毎月、介護事業者さんと「連絡会」行なっています。

この中では、入居者の方の状況や介護の状況、問題点や改善点なども話し合います。

入居者の皆さんが、満足頂けるサービスを適正に行えているかも確認しながら、より良いサ高住

運営を目指しています。

 

サ高住は、期間の長い賃貸事業です。事業が、安全に安定的に運営されるには、より良いパートナーを

選ぶことが重要です。そして、運営、管理、サービス提供、貸主(オーナー)、サ高住に携わる皆が

手を取り合いながら、適正に、入居者の皆さんへより良いものを提供していく事が大事だと考えます。

 

私達は、オーナー様、介護事業者さんと手を取り合い、入居者様に満足、感動を与えるサ高住を作り続けます。

 

サ高住に関する、疑問、ご質問がございましたら、おうちタウンまで、お気軽にお問い合わせください。

 

 

<ご注意>愛媛県全域及び、徳島県・香川県の一部の地域のみ、土地活用のご提案をさせていただくことが可能です。予めご了承下さい。

ページトップ