トップページ > おうちTOWNの土地活用マネージャブログ!  > 記事タイトル「 そもそもの話。」(投稿日:2014年12月10日)

そもそもの話。

投稿日:2014年12月10日 | 投稿者: | カテゴリー:
803ea63bdceeff65d833a59a7a160613_m

こんにちは。サ高住担当の俵原です。

明後日は、相続セミナーが、開催されます。お時間のある方は、ぜひご参加ください。

 

さて、そもそも、土地活用ってなんの為にするんでしょう。

相続対策? 遊休地利用? 安定収入? 地域貢献?

いろんな表面化している、理由はあるでしょうが、もっと単純な答えがあります。

それは、

資産(不動産)を次の世代に引き継ぎたい。ここが大前提なんです。

引き継ぎたい、遺したいと思わないのであれば、生きてる間に使い切るか、

寄付でもすると思いませんか?

自分の親から貰ったものだから、先祖代々守ってきたものだから、自分の代で、

その流れを止めたくない。その思いが根底にあるのです。

ddf3b6c393c27a8630bbe1b5fc709020_m

出来れば、少しでも負担が無い形で渡したい、出来れば良い物を遺したい、

喜んで受け取って欲しい、そんな想いがあるからこそ、年老いてから、借入をしてまで

土地活用をされる方がいるんではないでしょうか。

 

先日、ハイアスカンパニーさんが、相続に対する意識調査を無作為におこなったところ、

財産を貰う60歳以下の世代の4人に1人は、相続でなにかしら貰える事を、

期待しているという結果が出たそうです。

 

貰えるのは事実ですが、貰うという考えでは無く、次の世代に引き継ぐ為に預かる、

と考えて貰うと、相続の争いごとも少しは減るかもしれませんね。

私たちも、相続を「資産継承」「資産承継」と呼ぶことがおおいです。

この意味をしっかりと伝えていければと考えています。

 

12月12日、10時より今治で、15時より四国中央で相続セミナーがあります。

くわしくは、お近くのおうちタウンへお問い合わせください。

<ご注意>愛媛県全域及び、徳島県・香川県の一部の地域のみ、土地活用のご提案をさせていただくことが可能です。予めご了承下さい。

ページトップ