Q28
所有している土地の境界について,お隣さんと合意できていません。関わり合いになりたくないので売却したいです。問題ありますか?

Q28
一般的には,境界のすべてについて確定していないと売却は難しいでしょう。
仮に境界について,隣地所有者との間で合意に至っていない状態でその土地を購入したことを考えてみます。買主は,改めて,隣地所有者と協議したり,場合によっては訴訟をする必要が出てきます。
境界が確定していない場合でも,理論的に売却は可能ですが、買主にとっては,不確定のリスクがあることになります。ですので代金額は通常の場合よりも大幅に下がるのが通常です。
後からのトラブルを防ぐためにも、境界の問題を解決してから売却を始めることがベターです。