Q24
隣の屋根の軒が出てきているのですが、どうしたら良いですか?

Q24
建物の一部や、庭木の一部が境界を越境している場合は、自己所有の敷地内に収まるように、対処する必要があります。今回のケースの方法としては、隣の人にまず声をかけ、直してもらうのが1番です。
しかし、今すぐの対処が難しい場合には、『覚書』で処理するケースもあります。これは「現状で使用する場合は、そのままで良いですが、建て替えの時には越境しないように建ててくださいね」という内容です。覚書にて処理する場合は、あくまでも双方の理解があってこそ成り立つものなので、必ず解決するものではありません。